魁!!モンスト塾

キャラ解説や覇者の塔の無課金攻略など。

キスキルリラはなぜ強いのか

f:id:beginnersroad:20171029153636j:plain

キスキルリラはめっぽう強いです。

強いのにこの記事を書くのが他のキャラクターより遅くなったのには理由があります。

 

一つ目の理由は、「なぜ」を議論するのも馬鹿らしくなるほど強いからです。

強さの説明を求める人は、まだモンスト歴が浅い人やリセマラで当てた人でしょう。

 

二つ目の理由は、私が持っていないからです。

光ガチャを何度引いても出ません。

お金は今のところかけていませんが、爆死ガチャを思い出すだけで気分が憂鬱になります。

 

妬み?

そうです妬みです!

 

当たった人はおめでとうございます。

それは希少かつ最強キャラで持っているだけで羨望の眼差しで見られることでしょう。

 

夜道は後ろから刺されないように気を付けて歩きましょう。

 

 

さて、大人げない雑談はさておき、まじめに解説していきます。

 

 

まず汎用性の高い光属性。

時代を築くキャラは大体、光か闇ですね。ガブリエルを除き。

 

 

ステータス

HP 24154 攻撃力 23073(27688) スピード 423.22

スピード寄りでHPも攻撃力も平均以上です。

獣神化半蔵には少し劣りますが、かなりの高ステータスです。

しかも、砲撃型なんです。友情コンボの威力が高くなるため、限定キャラでもある程度はステータスが抑えられるはずですが、砲撃型ということを忘れて設定したかのようなステータスです。

さすが属性限定ガチャのキャラクターの獣神化というだけあります。

 

 

アビリティ

素:治癒の祈り 超アンチワープ

ゲージ:アンチダメージウォール アンチ魔法陣

 

見ての通り、アビリティを4つも持っています。クワドロプルアビリティです。

4つ持つキャラはたまにいますが、大体がSSターン短縮や属性耐性など、行けるクエスト幅を増やすようなアビリティではないことがほとんどです。

しかし、キスキルリラのアビリティは4つのうち3つがギミックに対するアンチアビリティです。

アンチアビリティは行けるクエスト幅が広がる大きな要素であり、それを3つ持っているキャラが生まれてしまったことはモンスト界において革命と言っても過言ではありません。

治癒の祈りに関しては運の要素もありますが、ステージ移行時にHPを回復できるため、良アビリティと言ってよいでしょう。

この4つのアビリティがキスキルリラの強さの核となる部分です。

 

 

友情コンボはプラズマと全敵メテオです。

 

これ関しては弱くはないけど物凄く強いわけでもないです。

プラズマは昔からある強い友情コンボですが、最近はやや使いにくい部類になってきています。

当てるのが大変ですし、当たっても攻撃範囲は狭いですし。

さらに、上位互換とも言える追従型貫通弾が実装されています。

それでもプラズマは友情コンボの中では威力が高い方ですし、砲撃型で威力が上がっているため、十分実用範囲かなと思います。

全敵メテオに関しては適正のイザナギ零における敵のカウンター誘発など、活躍の場が限られています。せっかく砲撃型で友情コンボの威力が上がるのに、21504のメテオが全ての敵に1発落ちるだけなんて残念な気がします。

せめて2発落ちてもいいのでは・・・と思います。

クワドロプルアビリティの内容がぶっ壊れなので、ここで調節してきたのかな、という感じです。

 

 

最後にストライクショットです。

8ターン+8ターンの2段階ターンで味方に触れると回復効果を持つ自強化ストライクショットです。

回復量は3500ですが、味方に触れる度に何度も回復するため、配置によっては総HPの半分以上回復可能です。

回復効果だけでも十分使えるのですが、自強化倍率がなんと8ターンでも1.5倍も付くのです(このターンなら多くのキャラが等倍、1.1倍や1.2倍程度)。

さらに、16ターンだと驚異の3倍

キラーELで殴っているようなもんです。

これより長いターンで2倍のキャラが沢山いる中、回復効果まで付いてこの倍率です。

さらに、超アンチワープの自強化倍率もここに上乗せされます。

 

友情コンボがぶっ壊れじゃなくて本当によかった・・・

 

 

幅広いアンチアビリティと短いターンで使える自強化回復アビリティで様々なクエストで活躍間違いなし。

アカシャに1体いるだけでクエストが大分安定しました。

 

このキャラが1体いるというだけで光属性ガチャは引く価値があります。

私も諦めずに今後も狙っていきます!